虫歯治療と言えば、「歯を削り、つめ物を詰めてすぐ終わる」というイメージではないでしょうか。
間違いではありませんが、削らないでよい虫歯もあります。
適当に詰めたら、また虫歯になるかもしれません。

ここでは、当クリニックが虫歯治療の際に特にこだわっている部分をご紹介します。
保険診療であっても手を抜くことなく、カラダに優しい治療を目指して、一生懸命取り組んでいます。

接着力の向上と再う蝕の防止

虫歯を治療をした歯が再び虫歯になる原因の1つは、ラバーダムの不使用によるものだと考えます。
歯と樹脂を接着するとき、その接着力は呼気に含まれる湿度 (唾液) で著しく低下します。
接着力が低下した樹脂は時間とともに劣化し、横から虫歯になると言われています。
また、湿度の中の唾液にも細菌が含まれる為、細菌も一緒に詰め込んでいるかもしれません。
当クリニックでは、可能なかぎりラバーダムと呼ばれるゴムのシートを用いて虫歯治療を行っています。
クリニックとしては、手間やコストはかかりますが (保険点数は存在しません)、再治療の少ない治療を提供する為、必要なものだと判断して使用しています。

電動麻酔注射器の使用

麻酔の注射による痛みは、歯科界の大きな課題の1つです。
人間の手で行う注射は、注入圧にムラがあり痛みを伴う原因になっていました。
当クリニックでは、これを電動式にすることで痛みを軽減しています。
また、表面麻酔や極細の注射針、麻酔薬の温度管理を併用することでより効果を発揮します。

できる限り金属を使わない意味

我が国の保険制度では、虫歯を治療する場合、金属か歯科用樹脂を使うのが一般的です。
金属は確かに丈夫ですが、審美性に欠け、微量ながら口の中で溶け、金属アレルギーや歯ぐきの変色につながる可能性が指摘されています。
当クリニックでは、部位による力のかかり具合や再治療の可能性などを十分に考慮に入れた上で、 可能な限り歯科用樹脂を選択して治療を行っております。
当クリニックでは、削らないで良い大きさと判断した虫歯は、専用の用紙にチェックし、削らずに経過を観察することにしています。
上述の通り、一度削った歯は、横から虫歯になる可能性が高く、「いかに手をつけないか」が歯の寿命を左右するためです。
定期的にご来院いただき、虫歯の進行度合いを確認しながら、適切なタイミングで治療として介入したいと考えています。

予約受付時間

上記診療時間に応対しております。 
ご予約優先制のため、まずはお気軽にお電話ください。

休診日

水曜午後 (祝日ある週は午後診あり)
日曜・祝日、研修や勉強会による臨時休診日は事前にお伝えします。

住所

〒658-0015
兵庫県神戸市
東灘区本山南町7丁目3-15

電話番号

078-862-5420
Google Mapで見る

交通手段

JR摂津本山駅から徒歩10分 (850m)
阪神深江駅から徒歩11分 (950m)
阪神青木駅から徒歩11分 (950m)
阪神バス 小路停留所から徒歩1分
神戸市営バス 深田停留所から徒歩3分
駐車場:近隣駐車場を無料でご利用いただけます。
(駐車証明書を受付にご提示ください)
サイトマップ
ホームはじめての患者様へ院長・スタッフ紹介院長プロフィール医院紹介プライバシーポリシー

歯周病治療
歯ぐきの腫れや痛み、
出血などの症状に。
その取り組み方について

虫歯治療
虫歯治療へのこだわり。
痛みを減らすだけでなく
徹底した再発防止

矯正歯科
一般歯科で行う矯正。
お口全体を把握した、
繋がりのある治療

親知らずの抜歯
CTを使った診断。
十分な説明を心がけた、
安心の抜歯

小児歯科
大切な時期だからこそ、
適切な治療を。
無料フッ素塗布、実施中

ホワイトニング
経年や生活環境で
黄ばみが気になる方、
歯を白くしたい方へ
HOME